「専業投資家」といふ職業。

tuki

「投資家の生活ってどうなんですか?」
ってどこ行ってもよく聞かれるんだけど( ´ • ω • ` )

「専業投資家」といふ職業。

確かに、投資家がどういう生活してるのかとか、
将来的な不安はないのか、とか、
傍から見たら、いろいろ謎な部分って多いですよね。

私はこの投資家生活を6年以上続けていて、
いろいろなことが当たり前になってきているけど。

もちろん、この6年間の間に、
投資以外の収入源はなし。

損したり、得したりを繰り返しながら、
完全に専業の投資家でやってこれました(●´ω`●)

投資家って、なろうとなればいつでもなれる。

今思い切って仕事を辞めて、
「私、専業投資家です!」って言い切っちゃえば
その時点であなたは投資家。笑

別にサーフィン乗れなくても、
「俺、サーファーだから!」って自称しちゃえば
その人がサーファーであるように(*´∀`)

投資家はお金を動かして、お金を稼ぐ人たちです。

だから、お金が増えたり、減ったりすることに
一喜一憂してしまう人は、多分投資家は辛い職業かも。
(職業と言っていいのかワカんないけどw)

私も株やFXを始めた頃は、
それを克服するのに苦労してたなぁ。

無くなってもへっちゃらだし!と思えるような
余力資金で運用することで、
「負けたらまた出直せばいいや( ´ • ω • ` )」
って考えられるようになってきて
気づいたら、一回のトレードで10万とか20万とか、
平気で稼げるようになってた。

よく、FXトレーダーさんたちのブログとか見てると、
メンタルがどうだーとか、思考法はこうだーとか、
考え方とか精神論を説いてたりするけど、
私も「うんうん、そうだよねぇ」ってうなづいてしまう。

それだけ、自分の心が投資に影響するのを
自分の体験から理解してるから。

1年で1000万くらい稼げる投資家は、
10万や20万損しても、一切動揺しないし、
1億稼げる人は100万、200万じゃビクともしない。

10億稼げる人は1000万損しても、
あしたのジョーみたいに灰にはならないし、
100億稼げる人たちも、稼いでいる傍で、
損するときは1億とか損しているわけで。

どれだけ損に対して臆病にならずにいられるかで、
その人がどれくらい稼げるのかが
決まってくるのかなーって思います。

だから、投資で100万円稼ぎたいなら、
1万円や2万円の損失でビクビクしないこと。

でも、これが難しいのよね。笑

3 COMMENTS

やっこ10254

こんにちは
今日の話は心に染みます。 先日大きめの損失を出して沈んでたところです。。。
無駄にはしたくないなんて思ってたらこれだよ… でした。
やっぱりビクビクしてたのかな。 ちぇー

返信する
あやか

やっこさん♪コメントありがとうございます〜!

あらら。。。
メンタルの問題って難しいですよねぇ( ´ • ω • ` )
誰だって、いらないお金なんてないわけで。。。

FX長くなってると金銭感覚狂ってきますけど、
多少狂ってた方が、メンタル強くなって
冷静にトレードできたりします。笑

返信する
井上

資産をなくして、休止していましたが再チャレンジしようと思っています。
よろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>