FXサロン始めまーす!

1年くらい前に、「FX相談所」という
読者さんのトレードのお悩みを聞いて
アドバイスをさせていただく企画をやっていたのを
みなさん覚えていらっしゃいますか?(●´ω`●)

FXブログを休止している間も、
「またあの企画やってほしいです!」というお声を
たくさんいただいていたので、
私としても、読者さんのために何かできないかな〜と考えていました^^

今回は読者さんのご希望に応えるための
ブログ再開一発目の企画として、
「FXサロン」を始めたいと思っています!

FXサロンは、人生の壁を突破するために、
FXで稼ぐスキルを身につけたい!という方のための、
スキルアップ企画です♪

人生って常に悩みごとがつきませんよね( ´ • ω • ` )
FX相談所をやっている時も、
読者さんからFXだけでなく、私生活に関するお話まで、
様々なお悩みを聞いていたんですが、
そのほとんどが、お金や、時間が手に入ることによって、
解決できるお悩みでした。

私自身も、マリッジロードから脱線して
「一生独身生活」を心に決めてからは、
自力で稼いで生きていかなくては!という想いがあって、
FXや株といった投資を始めたんです。

ただ単に「お金が欲しい!」
っていうだけじゃないんですよね。実は。

本当は、その先に何か目的があって、
その目的を達成するために、お金を稼がなくちゃいけない。

目的を見失って、ただ稼ぎたいって思っているだけだと、
「じゃあ実際に稼いだら何を実現したいの?」っていうところが
すっぽり抜けちゃってるから、FXをちゃんと勉強する気になれない。

これってダイエットとかも同じ。

痩せたいって思ってるだけじゃ、
なかなか痩せられない。

でも、痩せた後に、
「元彼を見返す!」とか、
「細いデニムパンツを履く!」とか
目的が決まってると、その目的に向かって一生懸命になれるし、
無意識のうちに、太るような行為を避けるようになって、
意外と無理なく痩せられたりする(●´ω`●)
(私の場合だけかな?笑)

「想う」だけじゃなくて、
自分の中の「本当の望み」が何なのかをはっきりさせて、
その望みを叶えたいと強く思うことが大切なんだって
今までも、いつも自分に言い聞かせてきました。
(10億稼いだあたりから望みがわからなくなって迷走し始めたけどねw)

久しぶりにメールボックス確認したら、
FX相談所に連絡くれた人のメールが300件ほど溜まってました。笑
(メッセージいただいた方、後でじっくり返させていただきます^^;)

内容を見てみると、ほとんどの人が、
しっかり自分の望みを持っている人たち。

こういう人たちの望みを叶えるのに、
一翼を担うことができたらいいな。。。と考えた末に
今回のFXサロンを始めることを決意しました♪

ライザップみたいに、半ば強制的に、
いろいろなことを教え込む!みたいなことはできないし、
しません。笑

参加するメンバーが望んでいることに
少しでも近づけるようにお手伝いをしていくような感覚で
マイペースに運営しておこうと思ってます^^

やっぱり私のライフワークは、
投資の知識や経験を生かして、
いろいろな人の役に立つことだと、改めて再認識しました。

このサロンで、たくさんの方と通じ合えたらと思ってますので、
今後のブログ更新もぜひ楽しみにしていてくださいね(●´ω`●)

企画の発表時期や詳細については、
固まり次第、ブログでお知らせしたいと思いますー!

ではまたっ♪

『FXサロン始めまーす!』へのコメント

  1. 名前:岩崎 理恵 投稿日:2016/06/29(水) 21:51:58 ID:5e3b3f648

    綾鷹先生ー
    FXサロン楽しみにしてますっ
    涙出るほど嬉しいです

  2. 名前:やっこ10254 投稿日:2016/06/30(木) 09:13:51 ID:61df77ed2

    ぜひ参加したいです。お待ちしてます。

  3. 名前:ひろりん@見習いヒロ 投稿日:2016/06/30(木) 19:27:25 ID:dd2c11f1a

    待ってました!

    自分もぜひ参加したいです!
    ブログ更新も楽しみにしてます!

  4. 名前:井上 投稿日:2016/07/02(土) 18:53:11 ID:ca01156bf

    自分もぜひ参加させてください

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>