【動画】10万円で1万円稼ぐ日々#4「下降トレンドでも強気なら買います!」

10-1#4_some

こんにちは。焼きまんじゅうです。
きっとそのうち好評になるYouTubeチャンネル「10万円から1万円稼ぐ日々」。5回目の取引を終えました。
 
イギリスのメイ首相の辞任を控え、トランプ大統領の訪日ニュースで世間はお祭り騒ぎになっている今日この頃。「もうトレンド反転だろう、、、、」「そろそろ来るだろう、、、」と、虎視眈々と逆張りを狙っていた方も多いかと思います。ワタシもその1人です。
 
結果は皆さんもご存知の通り、反転どころか「そこそこの勢いで強化」という結果になりました。
 
思い描いてた「理想」通りの展開にはならなかったので、おそらく、このトレンド強化を機に「素直に順張りを狙うか・・・」と、逆張りを諦めてしまった方も多いのではないでしょうか?
やはり、メイ首相の辞任後のことが気になってしまい、為替市場への影響がどの程度のものかわからない以上、ここで逆張りをするのは「ものすごくリスクが高い取引になる」と感じられますからね。
 
しかし。実際は「そこまで逆張りのリスクがあるとは思えない。」というのがワタシの見解です。
 
ということで今回の動画をどうぞ。


今回の取引情報
@マンジュウTV
日付 2019/06/03/12:00〜16:20
通貨ペア GBP/JPY
取引枚数(lot) 2枚(0.2lot=2万通貨)
利食い幅(pips) pips
損切り幅(pips) pips
分析足 1時間足
エントリー足 5分足

分析:テクニカル要因

チャート分析
@マンジュウTV
長期 日足 レンジ→ちょうど底値
中期 4時間足 下降トレンド:継続(強化)
中期 1時間足 下降トレンド:継続(強化)
短期 15分足 下降トレンド→調整中
短期 5分足 下降トレンド→トレンド転換

誰がどう見ても「下降トレンド」。全くの初心者が見ても「売り」だと判断できる状況だと思います。ただ、どれだけキレイなトレンドだろうと「いつかは終わる」モノ。終わりの無いトレンドはありません。

ですので、この時ワタシは「トレンド終了のサインがいつ?どこで?何が出るのか?」を見ています。

主に見ているのは3つ

  1. ダウ理論の転換シグナル
  2. MACDのダイバージェンス
  3. トレンドラインのブレイク
  4. リバーサルパターンの完成

それぞれチャートの形が違うので、これらのシグナルが全て出揃うのを待つわけではありませんが、「1、ダウ理論」「2、トレンドラインのブレイク」は必須条件です。それ以外は、自分の仮説を確信に持ち込むための材料ですかね。

では今回のチャートの中で、どの条件がどう当てはまるかというと、

  1. ダウ理論の転換シグナル=1時間足の下降トレンドで高値更新
  2. MACDのダイバージェンス=1時間足の下降トレンド
  3. トレンドラインのブレイク=1時間足の下降トレンドで「安値更新がストップしてからの高値」を結んだトレンドラインのブレイク
  4. リバーサルパターンの完成=1時間足の下降トレンドでWボトム等

このようになります。動画の中で実際のチャートにそれぞれの条件を書き込んでいますので、動画と合わせてご覧になってください。

↓トレンド転換終了シグナルの詳しい解説↓
参考 トレンド転換・継続を判断する5つの具体的な方法とは?【勝率UP】元メガバンク為替ディーラーが教えるFX初心者講座

分析:ファンダメンタルズ要因

 

通貨ペアの強弱
@マンジュウTV
最弱 GBP
AUD
中間 EUR
USD
最弱 JPY

「GBP最弱」はメイ首相辞任に対するネガティブミュースが無くなるまで続きそうですね。まぁワタシはアナリストでも何でもないので未来が予測できるわけではありませんがww

何はともあれ、今の市場は完全に「リスクオフ」状態になっています。とはいえ、先にも申した通り「終わらないトレンド」はありません。今すぐ終わらないにせよ、「常に終わる可能性を含めている」という点を考慮して戦略を建てていきます。

↓いつも見ている「通貨の力関係」参照サイト↓
参考 Currency indexMataf.net

結論:中期トレンドの転換シグナルを待ち、逆張りを仕掛ける

中期の時間足がキレイな下降トレンドを描いている時の逆張りは「半端ないリスク」「ダメ元の勝負。勝てればラッキー」という印象を持っているヒトも多いでしょう。しかし、それこそが「思い込みの分析」だとワタシは思ってます。

いついかなる時もあらゆる可能性を秘めているのが投資です。「一運、二金、三度胸」ということわざにあるように、経験・意識・実績に裏付けられたマイルールの条件を満たしているのであれば、四の五の言わずに飛び込む勇気も必要。

、、、、、、という暗示を自らにすることで、「自己暗示」を成功させたワタシは、5分足をひたすら監視し続けるのでした。

↓投資に役立つ「ことわざ」集↓
参考 一運、二金、三度胸FX為替:株式 相場の格言・名言・ことわざ集

エントリーポイント解説

今回の作戦上、短期的なトレンド転換の発生を待つコトになるので、エントリーポイントは短期足(5分)の上昇トレンドの押し目となります。
もしくは、1時間足の下降トレンドが更に強化された時を想定すると、逆に短期足(5分)の下降トレンドの戻り目を狙う可能性もありますね。何れにせよ、ひたすら「待ち」に徹して、状況に応じて臨機応変に対処しようと思ってました。

決済解説

ズバリ。今回のトレードは「見送り」です(笑)
理由は3つ

  • 短期足が方向感の無い「レンジ」になってしまった。(短期足のトレンドという条件を満たせなかった)
  • ・自分がトレードできる時間帯を過ぎてしまった。
  • ・指標の影響で値動きが荒々しくなってしまった

です。自分の建てた作戦を実行する材料が揃わなくなり、エントリーしようにも出来ませんでした。

まとめ

今回は「トレンド転換しそうな中期的なトレンド相場」でのトレードをご紹介できればと考えていたのですが、残念ながら戦略的撤退を余儀なくされました^^;

まぁ今週もまだまだチャンスはあると思うので、今回は潔くこのへんで区切って、次のチャンスに目を向けます。
では、また次回お会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>