【動画】10万円で1万円稼ぐ日々#5「損切りの原因を追求する回」

10-1#5_some

こんにちは。焼きまんじゅうです。
きっとそのうち好評になるYouTubeチャンネル「10万円から1万円稼ぐ日々」。6回目の取引を終えました。
 
動画配信を開始してから1ヶ月が経ち、初回こそ勝てたもののその後が続かず、、、、コレまでの戦績は「1勝2敗1分け」という草が生えそうな結果になっています。

そして、、、、、、今回。
 
 
ついにやってしまいました。
 
 
損失額は大した事ないのですが、FXトレーダーとしてあるまじき「感情任せの取引」をしてしまったのです。本当にお恥ずかしい、、、、FXを始めて3年も経ってるのに。。。。

ということで、今回の動画では「敗因の分析」がテーマ。

「一体どこで判断を間違ってしまったのか?」
「何が自分をそうさせてしまったのか?」

自分なりの反省点を洗い出しています。
皆さんは、ワタシと同じような取引をしないようにしてくださいね^^;


今回の取引情報
@マンジュウTV
日付 2019/06/05/10:30〜11:00
通貨ペア GBP/JPY
取引枚数(lot) 2枚(0.2lot=2万通貨)
利食い幅(pips) 30pips
損切り幅(pips) 15pips
分析足 1時間足
エントリー足 5分足

分析:テクニカル要因

チャート分析
@マンジュウTV
長期 日足 レンジ→ちょうど底値
中期 4時間足 下降トレンド:継続(強化)
中期 1時間足 下降トレンド:継続(強化)
短期 15分足 下降トレンド→調整中
短期 5分足 下降トレンド→トレンド転換

前回の取引と全く同じ状況でしたが、1時間足を見ると「MACDがダイバージェンスからの中心線抜け」をしていて、移動平均線もゴールデンクロスをしていました。そのため、長らく続いたクロス円の下降トレンドも終焉を迎え「ついにトレンドが反転する!」と確信。

「あとは”短期足の順張り”で価格の反転に身を委ねれば”勝ち馬”に乗れる!」

、、、とこの時は考えていました。今思えば、これも原因の1つだったかもしれません。なかなか結果が出ないことへの焦りと憤りから冷静さを欠いていましたからね。

分析:ファンダメンタルズ要因

 

通貨ペアの強弱
@マンジュウTV
最弱 JPY
USD
中間 AUD
EUR
最弱 GBP

通貨ペアの力関係はご覧の通り。これまでとはまるで景色が変わっています。
最弱だったポンドは一気に買い気が強くなり、逆に最強だった円は一気に最弱になりました。長らく続いた「底なしの下降トレンド」もついに終焉を迎え、ここから新たなトレンドが始まる、そう考えたワタシはドキドキとワクワクが止まりませんでした。
 
 
 
 
そう・・・ドキドキとワクワクを止められなかったのですww草

↓いつも見ている「通貨の力関係」参照サイト↓
参考 Currency indexMataf.net

結論:中期トレンドの転換シグナルを待ち、逆張りを仕掛ける

前回の取引と全く同じ作戦です。しかし、今回はトレンドの反転を示唆する「強気のサイン」が出ていたので、前回よりも上昇の勢いは強いと判断していました。

なので、あとはエントリーポイントさえ間違わなければ「勝ち馬」に乗ったも同然だと考えていたのです。

エントリーポイント解説

今回は、短期:15分足が上昇トレンドを形成していたので、トレンドの安値に引いたトレンドラインの押し目をエントリーポイントと考えてました。今思えば、コレもかなり大雑把だったと思います。タラレバですが、、、、

では、今回エントリーしたタイミングについて紹介すると、5分足の上昇トレンドの押し目で、反発陽線が出たところでエントリーしました。が、おそらくコレが今回最大の判断ミスです。

何が判断ミスなのか?というと、

  1. そもそも「反発陽線」ではなかった
  2. ダウ理論でいう「トレンド転換」のシグナルが出ている
  3. 1、2を頭では理解してたのに「チャンスを逃したら勿体無い」という感情が高まってしまった

という点。
FXトレーダーとして本当にお恥ずかしい。

決済解説

今回「損切りラインの位置が浅かった」のは原因では無いかと思います。

ワタシが損切りされた後、価格はグイグイと上昇していきまいたが「損切りラインがもっと浅ければ勝てた」なんてことはアリません。そもそもエントリーの判断が間違っていたのが原因です。

まとめ

「10万円で1万円を稼ぐところを華麗に披露するサイト」を目指していたはずが、FXトレーダーとして恥ずべき取引をしてしまいました。

まぁ、、、、動画配信という極限のプレッシャーの中、自分のお金で取引しているのだから、、、、、こういうこともありますよね(笑)

やはり自分の取引をすべて記録&公開するとなると、結構なプレッシャーが掛かります。しかし、その反面「嘘偽り無い、真の自分の実力」を測ることができるので、なんやかんやで良い勉強になってます^^

10万円から1万円稼ぐハウツーを求めている方にとって、今の所何一つ参考になる情報を公開出来ていないのが残念ですが、引き続き献身していきますので、今後ともご贔屓のほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>